しのだ整形外科・皮膚科

整形外科Orthpaedic

整形外科について

当院では「日本整形外科学会専門医」による診断治療を行っております。

整形外科とは、全身の運動器の病気やケガを主に診療する科です。
具体的には、骨折、脱臼、捻挫、打撲、切り傷などの外傷をはじめとして、肩こり、頸部痛、腰痛、神経痛、肩や膝などの関節の痛み、外反母趾など、日常的に起こる体の痛みやしびれなどを診療します。
当院ではお子様から成人、ご高齢者まで、あらゆる年齢層の患者さんを診療いたしますので、お気軽にご相談ください。

対象疾患について

以下に身体の部位別の主な整形外科対象疾患を列挙致します。

◎ 首

  • 頸椎椎間板ヘルニア
  • 変形性頸椎症

◎ 手

  • 母指CM関節症
  • ドケルバン病(狭窄症腱鞘炎)
  • へバーデン結節
  • 手根管症候群
  • ばね指
  • 手舟状骨骨折

◎ 腰

  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎 椎間板ヘルニア
  • 脊椎圧迫骨折
  • 腰椎分離症
  • 腰椎捻挫
  • 変形性腰椎症

◎ 足

  • 外反母趾
  • 扁平足

◎ 全身

  • 骨粗しょう症
  • 慢性関節リウマチ

◎ 肩

  • 五十肩
  • 肩こり
  • 肩甲骨周囲炎
  • 肩腱板断裂
  • 肩関節反復性脱臼、亜脱臼

◎ 肘

  • 肘部管症候群
  • 肘内障
  • ガングリオン

◎ 股

  • 変形性股関節症
  • 単純性股関節炎
  • 股関節臼蓋形成不全

◎ 膝

  • 変形性膝関節症
  • 膝蓋骨脱臼、亜脱臼
  • ベーカー嚢腫
  • 有痛性分裂膝蓋骨

このような症状がありましたら、ご相談ください。

  • ・手のしびれ
  • ・背中の痛み
  • ・肩の痛み
  • ・指の痛み
  • ・足の痛み 等
  • ・歩行障害
  • ・腰痛
  • ・手の痛み
  • ・膝の痛み
  • ・足のしびれ
  • ・首の痛み
  • ・肘の痛み
  • ・股関節の痛み
骨粗しょう症
【骨粗しょう症について】
骨粗しょう症とは、加齢によって骨のカルシウム量などが減少し、骨が非常にもろい状態となり骨折しやすくなる病気です。
骨粗しょう症患者の約8割を女性が占めており、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌バランスが変化する更年期以降に多く見られます。 閉経を迎える50歳前後から骨量は急激に減少し、60代女性の3人に1人、70代女性の2人に1人が骨粗しょう症とされています。
骨粗しょう症は自覚症状が乏しく、骨折して初めて気付かれるケースも少なくありません。特に脊椎の圧迫骨折は痛みを伴わずに生じることが多々あります。
急に身長が縮んできたり、背中が曲がってきたら要注意です。
当院では腰椎と大腿骨で測定できる最新式の骨密度測定装置を導入しております。
また、血液検査により骨代謝マーカーを測定することで、総合的に判断して適切な治療方法を選択いたします。

【骨粗しょう症の予防について】
骨粗しょう症を予防するには、以下のようなことが必要です。
・カルシウムやビタミンD、ビタミンK、リン、マグネシウム、たんぱく質などを中心にバランスの良い食生活を心がける。
・禁煙し、アルコールは控えめにする。
・運動、日光浴をする。
診療時間

整形外科

 
午前
午後

午前 9:00~12:30/午後 14:30~18:30

・・・9:00~13:00
休診日:木曜午後・土曜午後・日祝

※受付終了は診療終了時間の30分前となります。

皮膚科

※皮膚科はしばらくの間不定期での診療となります。診療日時は診療カレンダーをご覧ください。

アクセス

〒177-0045 東京都練馬区石神井台4-7-3
石神井台クリニックモール2F

お問合せ 03-5991-8711

しのだ整形外科・皮膚科までのアクセスマップ

アクセスの詳細を見る

駐車場の詳細を見る